お問い合わせは・・・

トライアングル

 

岐阜市

 下西郷822

 

 058(239)3394

プロフィール

学長 村木 光康

 

昭和33年、東京江東区に生まれる。

立命館大学産業社会学部を卒業後、岐阜高校・岐阜北高校への進学を希望する小・中学生を専門に指導する進学塾、

” 栄光ゼミナール ” において7年間教室長を務めるが、

高いレベルの生徒のみを選抜し指導することに疑問を感じ、

昭和63年8月に退職。

同年10月より、プレハブの仮教室にてトライアングルとしての授業を開始し、翌年5月自宅兼教室が完成して現在に至る。

指導理念は、「常に今の自分よりも向上したいという向上心を持つ子供に!」

趣味はギター・ドラム・映画・読書・旅行・絵画鑑賞・野球観戦・ブログ更新など多岐にわたる。

今は無き、プロ野球大阪近鉄バファローズの、自他ともに認める熱狂的大ファン。

 

<トライアングルという名前について>

トライアングルとはもちろん英語で三角形のことです。

これは、三角形の形のような底辺の大きな、土台のしっかりとした人間に育ってほしいというな願いと、”思いやりのある優しい心” ”真の国際性” ”怠け心に負けない向上心”の

3つを併せ持つ人間になってほしいという願いの、両方の

意味を込めたものです。

また、尊敬するミュージシャンの大滝詠一さん(故人)の

アルバムタイトルにあやかってもいます。

 



村木 有子

県立加納高校音楽科、名古屋音楽大学を卒業後、

自宅でピアノ(30年)を教える。

 

指導する中で心理学を独学で勉強する。

さらに長男の妊娠を契機に、発達心理学や能力を伸ばす英才教育を独学で勉強する。

 

長男の大学受験の際に、今まで独学で勉強をしてきた心理学を、

さらに学問的に勉強したいと決心をして、長男と共に大学生になった。

 

武蔵野大学通信教育部を卒業(2012年3月)後、認定心理士(2012年6月) 心理相談員(2012年11月)の資格を取得する。

 

岐阜県認定「子育てマイスター」(2012年12月)認定される。

 

就職経験が一度もないため、「勤めるとはどういう事か」を知るために

「イオンリテール株式会社」の岐阜店でインナー店員として

1年間(2012年4月~2013年3月)働く。

 

 

ぎふ☆森のようちえんで、月1回スタッフとしてさんぽ組に参加する

 

「ゲートキーパー養成講座」を受講する。

 

「ひきこもり講座」を受講する。